Welocome to KOUAN.CONSTRUCTION.CO.,LTD Page!

 弘安建設株式会社は都市をデザインする会社として和歌山に誕生しました。現在、道路、水道、下水、宅地造成など社会の基本的なインフラ整備はもとより、生活を豊かにするスポーツ施設の建設などにも進出しています。また、スポーツ施設の建設だけではなく、管理運営も行っています。

 施設を運営することにより、使いやすい施設を造るノウハウも吸収しています。例えば、大規模な公園施設を管理することは、水道、下水、公共建築物を管理することです。利用者にとって使いやすい施設(器具や用具をすばやく移動できるなど)、管理者にとって管理しやすい施設(できるだけ少ない鍵で管理できること、ネット環境を整備してネットワークカメラを設置を容易に、利用者の誘導を自然な形で行えたり、緊急時災害時に対応できる設備や建物にするなど)このノウハウは一朝一夕に蓄積されません。だから各施設が建設されても利用や管理がしにくいという問題が解消されないのです。この解答は建設と管理を両輪として行うことにあると考えています。(グランド施設を手掛け、指定管理者の一員として管理運営も行っている紀三井寺公園陸上競技場)

 利用しやすく管理しやすい施設建設、環境整備は当社へご相談ください。

会社紹介

 御挨拶

 わが社は、健全で確実な経営体制を目指し全社員一丸となり、創意、工夫に取り組むことにより、組織全体の営業力及び技術力を高め、顧客の信頼と満足を得られる製品を提供します。それにより、お客様の要望と期待を常に満たす、これが弘安建設の責任と自負しております。

 

 事業について

 弘安建設は建設業を基本事業として発展してまいりました。常に時代の先端をとらえ、新しい技術、工程に挑戦しています。物を造るだけではなく、施設を管理運営しています。そのノウハウを基に、ライフサイクルコスト(LCC)に優れた改修方法を提案し、お客さまとWIN-WINの関係構築を目指してまいります。

 

 関連事業

 メーカーによる価格支配を打破するべく、建設資材商社を関連会社として経営しています。また、運動施設の建設、改良、望まれる施設運営を探るべく、指定管理者の一員として和歌山県下唯一の第1種公認陸上競技場(class2)を保有する総合運動公園を運営管理しています。【CLASS-2:IAAF(国際陸上競技連盟)の公認大会開催が可能】

 

 これらの専門的なノウハウを生かして社会に貢献するため、多数の社員が特定非営利活動法人に参加し、未来のために貢献しています。